スポンサーリンク
スポンサーリンク

音楽活動へようこそ。

んにちは。

音楽活動オーナー 目次伸行です。

 

突然ですが

あなたは音楽が好きですか?
それとも、自分が好きですか?

世の中の9割のバンドマンが
上記2つに該当しているはずです。

では、あなたのグループのユニットの
知名度はいかがでしょうか?

これは身内のバンドマンや対バンで
知り合った知名度のことではなく
全国に対しての知名度のことです。

…。

ありませんよね?それが当たり前。
予め書きます。

「メディアに露出をして有名になる。」
これはもうあきらめてください。

なぜなら、音楽業界は利権争いが酷く
国民的アイドルやイケメンなどの
「推し」でビジネスをする世界へと
変わってしまったのが事実だからです。

私の経験上、音楽が好きな人に対して
してきた質問についてなのですが…。

某40人以上グループの歌や演奏が
めちゃくちゃうまい!音も声も!
サウンドも完璧!もうこれぞ音楽!

という意見を聞いたことがないです。

しかし、今のメディアでの音楽業界は
上記のようなものへ成り下がりました。

これはあなたも感じているハズです。

集客への道。

テレビに出演するくらい有名になるんだ!
我々はこれから有名になるんだ!
という方が星の数ほどいると思います。

しかしハッキリ言いましょう無理です。

ここで文章を読むのをあきらめた
そんなあなたは一生負け組だと
断言してあげましょう。

なぜなら、考えが極端であり柔軟性が
あなたには無いと理解できますので

今すぐサラリーマンをやってください。
バンドで成功しようという考えを捨てて
メンバーとは解散したほうが身のため。
そして仕事に励んだほうが良いでしょう。

かといって音楽で食べていくのは
そんなに難しいことではありませんので
あきらめる必要は何もありませんので
ご安心くださいね。

閑話休題します。

大半のバンドマンが集客しています。

「〇月〇日 〇〇で
ライブをします!」

「損しません!
来てください!」

 

その集客方法も「??」ですが…。

 

なぜ来てもらいたいのですか?

聞いてもらいたいから…?

本当にそれだけでしょうか?

少しでもお客様に来ていただき
負担を減らしたいからでは?

もう一度考えてください。
本当に聞いてもらいたいだけですか?

「YES!」と答えた方は次の質問。

行きたいです!と答えた場合
〇〇〇(バンド名)の△△さんと
受付で言ってください!

99.9%そのように言いますが…。

なぜですか?

聞いてもらいたいだけなら
その方がフリーで入っても
何も問題ないはずですよね?

やっぱり、お金が絡むからです。
負担を軽くしたり収益となるから。

むかつきますか?
どうぞムカついてください。
しかし、私は全く悪気なし。

なぜなら、それが当たり前だから。

むしろ、むかつくということは
貴方はいま集客の壁に当たっています。

そして、お金が絡む以上は
ファンの方とのコミュニケーションは
非常に大切なことになります。

しかし、現実問題として
貴方がバンドマンである以上は
音楽を聴いてもらうには

集客をする。

ということになります。

 

私は音楽のことはわかりません。
音楽活動のオーナーだか知らんけど

音楽が分からないくせに口を出すな!

そういう声が聞こえそうです。

それはつまり、音楽を聴く人は
貴方の頭の中では音楽を聴く人は
「同じように音楽を人だけである。」
というということでしょうか?

極端に言えば

普段手を石鹸で洗うと思いますが
石鹸を使うのは石鹸を作る人だけだ!

そういいたいのですか?

違いますよね?
しかし大抵のバンドマンは
商売敵であるバンドマンを
フォローしあっています。

それでいいのかな…と。

音楽を聴いてもらうだけだとしても
集客という行為が必ず絡んできます。
それは何であっても考え方として
ビジネスが絡んできます。

そうです、あなたのバンドの音楽や
魂を聞いてもらいたいというだけでも
集客というビジネス志向が必要です!

そこに「お金を頂く、頂かない」は
一切関係ありません。

音楽を聴いてもらう以上
あなたのところに人が居なくては
全く意味がないからです。

そこに気が付くか気が付かないか?
それだけで、あなたはバンド人生は
大きく豊かになるはずです!

反対に、多くの方にあなたの音楽を
聴いてもらうには正直面倒ですが
ビジネスを学ぶ必要があります。

しかし、ほとんどのバンドマンは

「演奏がすべて!」

そう思い込み、才能を埋もれたまま。
良いバンドであっても知名度も上がらず
バンドが解散したのち、雲散霧消となります。

一生苦しいバンドにバイト生活。
売れない自己満足のオナニーバンド。
金の切れ目が縁の切れ目となり
メンバーと折り合いがつかず解散。

この無限ループを繰り返し。
頭に来たかもしれませんが
「今、あなたのファンは何人か?」
冷静に考えてみてください。

スポンサーリンク

音楽活動は【バンド活動を成功させる】方法を提供。

先程は攻撃的な文章を失礼いたしました…。
お詫び申し上げます。

 

音楽活動とは何…?

 

音楽活動は、貴方のバンド活動を成功させる!
ノウハウ&コンサルティングを提供します。

さて、趣味でバンドをやっている方がいますが
集客も全くせず利益度外視でバンドをやっている。
そんな方はどれほど存在していますか?

99%がライブ告知をしていることでしょう。
そして、一人でもライブハウスに来てほしい。
あなたも、そう思っているはずです。

しかし、残念ながらほとんどのバンドは
利益を出すのが苦しいと言われていますが
これには理由があります。

 

正しい集客を知らないから。

これに尽きるのです。

あなたのバンドは自己満足で終わりたいですか?
それとも、いろいろなファンに聞いてもらいたいですか?

この様な大勢のファンに囲まれるほど
ファンが欲しくないですか?

ほとんどの方が、成功したいと思っているのに
実はほとんどの方が、バンドで苦しい生活を
余儀なくされている実態をよく知っています。

バンド人生、自己満足の負け組がいいですか?それとも成功したいですか?

まだあなたは記事を読んでいますか?
読んでいるなら成功する可能性あり。

読まなかったあなたは見れませんが
あなたのバンドは一生成功なんて無理です。

社会人だからバンドする時間がないし
バンド活動で生活が苦しい。

でもバンドを含めて音楽活動は好きなんだけど…。
ほとんどのバンドマンの悩みは、決まっています。

お金がない事。

ズバリ言います…。

あなたは貧乏じゃないですか?

  • 俺のバンドは他のバンドより上手なのに…。
  • メンバーだって必死に演奏してる…。
  • 楽器や機材だって高いの使ってるのに…。
  • 俺らにファンがつかないなんてわからずや!

 

 

最後はバンドマンのほぼ全員が決まって言う言葉
それを私が一発で当ててあげましょうか?

 

 

「ファンさえ多ければ…。」

 

こんなふうに思ってないですか?
すみません聞き飽きましたその言葉。

ファンは正しい方法で集客をすれば
良い関係で必ず得ることができます。
それも、比較的短時間で可能です。

そして、バンドで成功するためにも
お金を使う部分が集客では異なります。

バンドマンのお金の使い方は順番が
まるでめちゃくちゃと言ってもいいでしょう。

 

○○○へ投資をしなければ負け組です。

では、その投資ってなんだと思いますか?
楽器ですか?たしかにそう思う方も居るでしょう。
どちらかというと、それは浪費ですね。
機材の購入でしょうか?それも浪費です。

 

正しい投資をすれば
リターンは発生します。

 

ですが先程書いたとおり、投資するべきものは
楽器や機材ではありません。

それは後で投資することです。
むしろそればっかりやってるから
あなたちがライブで演奏しても

イベンターだけが肥えてしまうという事態に陥るのです。

こっちもお金を使って、浪費になるのにイベンターは儲かる。
バカバカしいと思いませんか?ですが、コレが答えでもあります。

 

人間は投資を嫌がる。

ところで、まだこの記事を読んでますか?
読んでいるあなた!成功までもう少しです。

しかし、どういうことだか、人間は快楽の生き物です。
平気で浪費でお金を手放す癖にに投資の話になると
1000円であろうと、手放したくありません。

そして、結局は一年で100万円単位という
浪費を平気で行い苦しい生活を余儀なく送っています。
コレほど愚かな行為を人間はしてしまうのです。
成功者と正反対の行為をしているのに気が付きません。

非情にバカバカしいことなのですがバンドマンだから
ではなくて、一般人の方がすら殆どやらかす事実です。
ですから、バンドマンは好きなことをやっている
それだけで一般の方より成功の可能性があります。

バンドマンというだけで、まずあなたは特別なんです。
成功の目がそれだけであります。そう思いませんか?
そうですあなたたちバンドマンはすでに特別です。
ですからあとは成功のルートを知るだけで成功します。

 

成功するには○○○に投資する答えは

そろそろ答えを言いましょう!

 

お客様を獲得するために使うお金です。

 

はぁ?意味わからないんですけど…。

わからなくて当然です!なぜならバンドマンは
自分のことしか考えずに演奏しているからです。
もともとは自己満足なのにお客様の胸には
到底響くことなんてないと思ってください。

 

では次はなぜ、一番にお客様へ投資しろと言うのか
理詰めしますから注意して見てくださいね!

楽器や機材は、成功してから買うべきです。

一番重要です!
お客様は楽器の値段を気にしてません。

一番わかりやすい例で行くとAKB48がわかりやすいでしょう。

どのアイドルが、どこのメーカーのマイクを使って歌っているか?
そんなことファンというは全く気にしません。
バンドを見に来るお客様も同じです、ファンはほとんど気にしません。
気にするのは同じバンドマンでマウンティングする程度です。

音楽家なので音楽に命をかけるのは、とてもよく理解できます。
私もクリエイティブ系の仕事をしているので感覚は似ています。
しかし、どんなに良いものを持っていても、集客が0なら無駄です。

おまけに、ライブなどのビルの一室を借りるという行為は
ものすごくお金がかかることです。

そうなるとライブ後の清算も高額となるのですが
これはお金の流れなので割愛します。

まずは、ファンを入手するために投資をしてみましょう。
あとでリターンをすればよいだけですからね。

まだ記事を読んでくれてますかね?
成功への秘訣終了まであと少しです。
あなたのバンドは成功しますよ。

AKB48で例える投資方法。

大抵のバンドマンはAKB48などのアイドルと一緒にするな!
このようにカナリ怒りますが、落ち着いて聞いてください。

だって歌は下手だし、ただ単に女の子が可愛いだけです。
ハッキリ言って一生懸命バンド活動をやっている人が可哀想。

ですがAKB48も48人の音楽活動ユニットであることは
紛れもない事実で、握手会などのサービスをおこなっています。

つまり、お客様へ握手という時間を消費して投資をしています。
そして、それと同時にお客様はCDを買うという形で
リターンを得ていますから、成功できるのです。

どんな商売でも集客が一番と言われていています。

1に集客2に集客3も4も集客と言われています。
変な話、どんな変なものでも集客さえうまく行けば
成功するというのは法則であり事実です。

バンドのファンを増やす大切なこと伝授します。

あなたのバンドにファンを増やすのに大切なことは
とにかく集客と先ほどお話をしました。

成功するかしないか?それは集客できまります。
これは、マーティングの神様であるコトラーの言葉です。
それほど集客であなたのバンドが決まるのです。

でも集客はどうやってするの?
どういうふうにすればいい?
そんなのわからないし!本当にバンドに必要かわからない!
騙してるんじゃないのか?そんな声が聞こえそうです。
では再認識しましょう、ファン=お客様といえませんか?

中には、全て無料で聞いてもらって、自分らが負担している。
そんなバンドグループもあるでしょうけど、ほぼいませんよね?
殆どが、友達であっても数百円はお金を取るはずですよね?
その時点でお客様で、コトラーの言うことは正解です。

ご安心ください、この音楽活動はそんなバンドマンのために
オープンしたサイトなのですから、間違いない情報を提供します!

長々とここまで読んでくれた、あなたのバンドは成功するかもしれませんね。

バンド人生成功への第一歩おめでとうございます!

最後まで読んでくれたあなた!ありがとうございました。
これで音楽活動について少し理解してくれたかと思います。
あなたのバンドに役立つ情報を提供していきます。

最後に、このブログをブックマークしてくださいね!
あなたのバンド人生やバンド活動が良い方向へ行くように
全力でがんばります!よろしくおねがいします!

 

【50名様限定】無料でライブ集客数を増やすノウハウが

100ページ以上あるPDFファイルプレゼントしています。

本気なミュージシャンのみダウンロードして

手に取って読んでみてください。

↓ ↓ ↓

無料PDFライブ集客マニュアルダウンロードリンク

このブログをブックマークしてくださいね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事