スポンサーリンク

うも!

ライブ集客コンサルタントリョウです。

 

今回は「リアルチート!「ターゲット察知能力アップメガネ」」です。

 

ライブ会場であなたのファンになる可能性がある人が

瞬時に見極めることができればとても効率的ですよね。

 

あなたのバンドの音楽がツボの人を見つけることができるので

とても強力な武器となります。

ファンを増やす方法として、これを試さないなんてもったいないです。

 

ですが、逆にこれを知らないとただただライブをするだけで終わります。

見込み客がなかなか獲得できません。

 

なので最後まで読んでください。

 

スポンサーリンク

ライブ集客の本題に入ります・・・。

 

あなたと正反対のルックスの人に声かけしましょう。

 

これだけで、ファンが増える可能性はぐっと上がります。

 

なぜなら人間は心理的に自分にないモノを欲しがったり憧れる習性があります。

身長が高い男性は身長が高い男性に憧れたり劣等感を抱きます。

身体が小さい男性は筋トレをして身体を大きくします。

可愛い系の女性は綺麗系の女性に憧れます。

 

 

この心理を利用しましょう!

 

あなたがもし〇〇なら 反対は〇〇を意識して声掛け。

あなたが派手なら地味な人に、

あなたが地味な派手な人に、

 

正反対の人に思い切って声をかけて知らない知識を得られると思って

色々興味を持って質問しましょう。

そうすると相手は嬉しいものです。

つまり、サムネの○○的というのは対称的です。

 

 

今すぐこの意識をすればあなたは一瞬でターゲットを察知して

ファン獲得の確率が格段に上がります。

 

ではどうして対称的な人に話しかけると良いのでしょうか?

同じ様な人ばかり群れていると、一部の人からは距離を置かれます。

例えばギャル男ばかり集まってると、一部の人は敬遠します。

 

ギャル男だったり普通の女性だったり、おとなしい男性が混じっている。

そんなバンドグループだったら、どうでしょう?お客様も輪に入ってこれそう。

そう思いませんか?というより、スバリ!輪に入りやすいのです。

 

出来ないとバンド活動で成功は無いでしょう。

 

逆にこれができなかったら、ファン獲得に悩むばかりで、

ただライブをやってノルマを払って帰りの電車でため息をつくばかりです。

なぜなら、同じ様な人は、すでに同じ様な人に声をかけられているから

そこに斬新は存在せず、非日常が存在しないからです。

 

さらに考えてみてください、どんなアーティストでもファンのルックスは

多種多様」です、どういうことか?というとビジュアル系バンドだからって

見た目がビジュアル系の人しか聞いていないということは全くありません。

 

ところが、ライブハウスのバンドマンを見ていると

自分と同じような人にしか話かけていません。

つまり、売れている一流アーティストとは異なる行為をしています。

 

なので是非今すぐ意識を変えましょう!

 

以上です。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

【50名様限定】無料でライブ集客数を増やすノウハウが

100ページ以上あるPDFファイルプレゼントしています。

本気なミュージシャンのみダウンロードして

手に取って読んでみてください。

↓ ↓ ↓

無料PDFライブ集客マニュアルダウンロードリンク

よろしければ最後に音楽活動.shopと、

このブログをブックマークしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事