スポンサーリンク

うも!

ライブ集客コンサルタントリョウです。

 

今回は「良いバンドは売れない?「〇〇〇バンド」は売れる衝撃の真実」についてお話します。

 

この真実を知ってしまうとあなたは立派な売れっ子バンドマンです。

音楽で生計を立てることなど簡単にできます。

 

しかし知らなままでいると「良いバンド」であっても

プロモーションを行っても

成功することができません。

 

それはとても勿体ないことですよね。

ただの自己満足バンドで終わってしまいます。

 

なので最後までこの記事を読み通してください。

 

スポンサーリンク

「どんなバンドが売れるの?」

「良いバンドは売れません」

 

しかし・・・

「助かるバンドは売れます」

 

 

どういうことかというと、

これは商売でもそうなのですが

「良い商品は売れず、助かる商品は売れます」

 

例えば真冬であなたに所持金3000円あったら

お洒落なかっこ良い洋服と、暖かいジャンバーどちらを買いますか?

 

ほとんどが後者でしょう。

人間は欲望より不安を取り除く方を優先してお金を払います。

 

なのでバンドも同じで、

カッコイイ音楽をやったり高度な技術の良い音楽をやるより

楽しさや癒し、作業用BGMなど助かる助かる音楽が売れるのです。

 

自分のエゴよりお客様のエゴ優先で活動する

どうやったら売れるかをご説明致します。

 

「見込み客に直接聞いたり、流行っている音楽をやる」

 

たったこれだけです。

辛いでしょうがあなたが今やっている

好きなジャンルの音楽は成功するまでお預けです。

最終的に売れなければ意味がないので我慢しましょう。

 

 

売れるカギは消費者=リスナーの心を埋めてあげることです。

 

 

これをすればあなたは確実に売れるバンドになりますし

CD音源やグッズも売れます。

なので音楽活動において売れない状況でライブノルマの負担や

ライブ動員数に悩むこともなくなります。

 

逆にしなければあなたのエグを押し付ける

音楽活動しかせず、世間はまったく相手にしてくれません。

 

なので最終的な成功のために今すぐ音楽性を

お客様重視にしましょう!

 

以上です。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

【50名様限定】無料でライブ集客数を増やすノウハウが

100ページ以上あるPDFファイルプレゼントしています。

本気なミュージシャンのみダウンロードして

手に取って読んでみてください。

↓ ↓ ↓

無料PDFライブ集客マニュアルダウンロードリンク

よろしければ最後に音楽活動.shopと、

このブログをブックマークしてくださいね!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事