スポンサーリンク

うも!

ライブ集客コンサルタントリョウです。

 

今回は「かっこいいバンド名ほど売れないのはなぜか?」を考えてみましょう。

 

これを知っていればあなたのバンド名だけでも売れるか売れないかが

大きく変わってきます。

知ってしまえば一気に知名度を上げることができます。

 

逆に知らないと良い曲をやってもカッコイイステージをしても

売れないままで終わってしまいます。

 

なので最後までこの記事を読んでください。

 

スポンサーリンク

かっこいいバンド名は危険!?

かっこいいバンド名は危険です。

 

なぜなら覚えにくいからです。

 

日本人は日本語が身体に染み付いています。

英語はなかなか脳内に入りません。

 

なので有名バンドでいうと、

スキマスイッチ、くるり、いきものがかりなのが

ここ2010年以降の10年間で売れていますよね。

 

売れるためにエゴは捨てざるを得ない

そこで問題になってくるのはやっぱりかっこいいバンド名でいたいということです。

ですが、あなたがあなたのエゴのまま英語のオシャレなバンド名にしても

覚えてもらえる機会をたくさん逃していって

結局最後には売れないで解散する方がかっこいいわけがないですよね。

 

かっこいいバンド名でやりたい気持ちは痛い程わかります。

管理人自身もかっこいいバンド名でやってました。

しかし、世間は覚えやすくてポップでキャッチーな名前が

親しみやすくて記憶しやすいのです。

 

これができる人は売れやすいのですが、

かっこいい名前のまま活動して売れないバンド

数えきれないほどいるのです。

なので覚えやすいポップな名前に今すぐしましょう。

 

ステップ1

この記事をお気に入り登録します。

 

ステップ2

バンドメンバーにこの記事を見せてください

 

ステップ3

バンド名を変えてください。

 

そうすればあなたのバンドは今より圧倒的に

知名度が上がり、プロモーションでもコネクション作りでも

大きな効果が出ます。

 

しかし今すぐしなければあなたのバンドは、

どんなに頑張ってライブ活動をしても

売り込んでも売れる可能性を自ら妨げてしまいます。

 

なので今すぐバンド名を変える時です。

 

以上です。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

【50名様限定】無料でライブ集客数を増やすノウハウが

100ページ以上あるPDFファイルプレゼントしています。

本気なミュージシャンのみダウンロードして

手に取って読んでみてください。

↓ ↓ ↓

無料PDFライブ集客マニュアルダウンロードリンク

よろしければ最後に音楽活動.shopと、

このブログをブックマークしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事