スポンサーリンク

うも!

ライブ集客コンサルタントリョウです。

 

今回はあなたの音楽活動、バンド活動をする上で

とても重要で成功するか?しないか?

左右することをお話します。

 

この記事を読めばあなたは一流のバンドマンの仲間入りです。

そして「どうしたら売れるか?」

地図を見ているかのように道がわかり

確実に音楽活動の質が上がります。

 

逆にこの記事を読めないと

あなたがどんなに頑張っても

「売れるトリガー」を知らないので

遠回りになってしまいます。

 

なので最後まで読み通してください。

 

スポンサーリンク

あなたのバンドに需要があるか?ないか?ではない

これは多くのミュージシャンにいえることですが、

無論音楽で成功したい人は必死で売り込みをかけます。

 

ライブをしてMVをしてSNSで宣伝して

あらゆる媒体でプロモーションをして

厳しい音楽業界を登ろうとしますよね。

 

しかし「あるコト」を理解しなければ

中々売れることはできません。

 

逆に理解してしまえば

売れることが可能となるのです。

 

その「あるコト」とは・・・・

 

「需要を作る」

ということです。

 

どういうことかというと、

あなたのバンドが売れるためには

絶対に需要が必要です。

 

消費者(ファン)が存在し、

あなたのバンドという価値に

お金を出す人達がいなければ

利益にならないので

 

プロとしてやっていくことができません。

 

ただし・・・

需要は見つけて価値提供するのではなく

需要を作ってしまい価値提供するのです。

 

これはほとんどのアーティストができていません。

しかし僅かなアーティストが行っており、

大成功しています。

 

例えば、

100円ショップでイヤフォンを出している

小さな会社とスポンサー契約して

 

「このイヤフォンで最高音質を体験するならこのアーティスト!」

とバンドと商品同時に売り込みをかけているのです。

これでファン獲得と、商品売り上げの数パーセントを

もらっているバンドがあるのです。

 

大きな会社でいえば、

宇多田ヒカルさんとソニーワイヤレスイヤホンのCM

していますね。

 

消費者の人数や、お金の桁は違いますが

根本的には同じなのです。

どうやって見つけるか?

ここで問題はどうやったら

あなたのバンドと合う商品が見つかるかです。

 

方法は、

自分が好きなアーティストや似たアーティストが

スポンサー契約している会社を参考にして

同じ商品ジャンルの小さな会社にSNSでもいいので営業するのです。

 

少し難しい話に感じるかと思いますが

「一緒にベンチャー契約しませんか?」で

大丈夫です。

 

大事なのは行動力と数を打つことです。

100社やったら1社はやってくれます。

成功者は今すぐ行動し、数を打ちます。

 

失敗者は行動せず先延ばしにするか、

やらない理由を探してやらないのです。

 

なので今すぐSNSを開いて

営業をかけましょう!

 

以上です。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

【50名様限定】無料でライブ集客数を増やすノウハウが

100ページ以上あるPDFファイルプレゼントしています。

本気なミュージシャンのみダウンロードして

手に取って読んでみてください。

↓ ↓ ↓

無料PDFライブ集客マニュアルダウンロードリンク

よろしければ最後に音楽活動.shopと、

このブログをブックマークしてくださいね!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事