スポンサーリンク

うも!

ライブ集客コンサルタントリョウです。

 

今回は具体的なお話をします。

ファンを作る仕組みを論理的に解説します。

 

音楽家も商売人です。

なのでビジネスの知識も必要なのです。

 

僕もビジネスの知識を得るまでは

ライブ動員数5人程度で、

知人に同情できてもらうばかり。

 

純粋なファンはいませんでした。

 

しかしこのビジネス知識を

実践したらファンが50人と

増やすことができました。

 

スポンサーリンク

その具体的なテクニックを紹介します。

 

これなかなか教えてくれる人いないのですが、

 

「テーマ」⇒「コンセプト」⇒「ターゲティング」

⇒「リサーチ」⇒「仕組化」です。

 

 

 

どういうことかというと

 

 

「何を提供するか?」⇒「どうやって提供するか?」

⇒「誰に提供するか?」⇒「その「誰」はどんな形で提供すれば買うか?」

⇒「同じような人達にどうやって広めるか?」

 

こういうことです。

 

例えば、

 

「コンプレックスからの解決」⇒「音楽、歌詞を通して伝える」

⇒「同じコンプレックスを持った人に伝える」⇒「その人がどんな形で伝えれば価値を感じるか?」

⇒「どうやって広めるか?ネットか、集団化するか?」

これだけ決めればあとは実行のみです。

 

極めてシンプル

シンプルなのですビジネスとは。

しかし忍耐は必要です。

どんなに成功したアーティストも

実業家も忍耐強く諦めずやっただけです。

 

なのでやってしまえば売れます。

あなたのバンドは嫌でも売れてしまいます。

 

ただ・・・

僕が強くあなたに伝えたいのは、

ライブ動員数を増やして

チヤホヤされることを目的とせずに

 

自分の音楽で自分と周りの人達が

幸せな時間をおくれるという

音楽の素晴らしさを体感してほしいのです。

 

テクニックはあくまで目的の手段にしか過ぎません。

大事なのは「快感」より「楽しさ」です。

 

以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

【50名様限定】無料でライブ集客数を増やすノウハウが

100ページ以上あるPDFファイルプレゼントしています。

本気なミュージシャンのみダウンロードして

手に取って読んでみてください。

↓ ↓ ↓

無料PDFライブ集客マニュアルダウンロードリンク

よろしければ最後に音楽活動.shopと、

このブログをブックマークしてくださいね!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事