スポンサーリンク

うも!

ライブ集客コンサルタントリョウです。

 

「一回ライブに来てくれても次ライブに来てくれない・・・」

「お客さんにどういう風にコミュニケーションをしたら

毎回ライブに来てくれるだろう・・・」

 

そう思うことも多いかと、、、

 

私もそう思ってました。

一度ライブに来ても次に繋げる方法がわからないですよね。

 

 

今回は「お客さんから嫌なイメージを持たれない方法」

紹介します。

 

この方法をすると

あなたのライブにお客さんが20人に10人は

毎回ライブに来てくれます。

 

連絡先にお客さん候補が

100人いれば50人です。

そしたらライブノルマ達成で、

お金があまってスタジオ代に賄えることができます。

 

もし・・・・

 

スポンサーリンク

とても危険な地雷を多くのミュージシャンが踏んでいるんです

イブのお誘いの時しか

お客さんに連絡していないのであれば

 

 

とても危険です。

 

 

なぜならばお客さんは、

「自分は集客のためだけの存在か・・・」

っと思うからです。

 

あなたも対バンで出逢ったバンドから

そういう仕打ちを受けたことありますよね。

 

でも良い方法があるのです・・・。

 

 

それは、

 

「(皆さん)ではなく(あなた)と書いて

ライン@で一斉送信することです」

 

 

皆さんというと、

お客さんは他人事のように

感じてしまいます。

 

ですが「あなた」と書けば

マンツーマンで話しているように

錯覚しるのです。

 

ライン@の使い方はコチラをクリック

↓ ↓ ↓

 

ライン@って何?

 

ライン@とは、

個人と個人のチャットではなく、

個人が大勢に同じ文章を一斉送信できる

メールマガジンの現代版です。

 

 

これで日々発信し続ければ

ライブ誘いメッセージだけでなく

日頃からあなたの情報を

お客さんは脳で認識するので

 

「良いイメージができます」

 

スポンサーリンク

例えば例をいうと、


【「あるモノ」があれば手は無限大!?】

こんにちは!

〇〇バンドの〇〇です。

 

最近寒いですよね。

ライブハウスに足を運んでくれるのも

正直申し訳ない気持ちがあります。

 

しかし「あるモノ」を用意しました。

 

次回〇日にあるライブにお越しくださった

あなたには「ホッカイロ」を無料配布します。

 

手が冷えると身体が全体の

血行が悪くなり、精神も身体も

弱ってしまうそうです。

 

なのでライブハウスにきて

音楽を聴いて心を熱くして

手も温かくして無限大のパワーを

得ましょう!

 

【※注意】

ホッカイロには数があります。

限定30名様まで先着で配布します。

 

どうかお越しください(^^♪


 

のような相手にライブにくることによるメリット、

ライブに来ないことによるデメリットを

書いて週に2回は発信しましょう。

 

 

そうすれば格段に動員数が増えます。

2倍も3倍も集客できるのです。

実際に売れているミュージシャンは

これをよくやっています。

 

今すぐライン@を導入して

まずやり方から学びましょう!

 

ライン@の使い方はコチラをクリック

↓ ↓ ↓

 

後の記事で細かい説明、

動画などでやり方をご紹介したいと思います。

コメントやシェアお願いします!

 

 

以上です

良い音楽人生おくってくださいー!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

 

【50名様限定】無料でライブ集客数を増やすノウハウが

100ページ以上あるPDFファイルをプレゼントしています。

本気なミュージシャンのみダウンロードして

手に取って読んでみてください。

↓ ↓ ↓

無料PDFライブ集客マニュアルダウンロードリンク

よろしければ最後に音楽活動.shopと、

このブログをブックマークしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事