スポンサーリンク

うも!

ライブ集客コンサルタントリョウです。

 

今回は「良い音楽は売れない現実」です。

 

このコトを知っていれば

あなたのバンドは他のバンドより

格段に売れる可能性が40%増えます。

 

今まで成果が出なかった音楽活動も

自分が引いてしまうぐらい結果が出てしまいます。

 

 

逆にこのコトを知らなければ

これからずっと客席はガラガラ

お客さんは無反応で

自分の音楽が伝わっているにかもわからず

 

ライブノルマを支払い

電車でモヤモヤした気持ちのまま

「明日もバイトか・・・」

憂鬱な時間を味わう人生がこのまま続きます。

 

そんなことを避けるために最後まで

この記事を読み通してください。

 

スポンサーリンク

良い音楽は売れない?

率直にいうと

「良い音楽は売れない」です。

 

なんでかっていうと

良い音楽を作っても埋もれていく

バンドマン達が多いからです。

 

 

「良い音楽よりどれだけ知られているか?」

 

これがとても今現代の音楽業界では

大事なのです。

 

例えばiTunesストアで音楽を聴くとして

クイーンやエリッククラプトンが

「今売れてますよー」って出ていて

昔の超強いロックバンドに勝つには

 

日本人バンドがどう頑張っても

才能も実績も認知度も勝ち目が

ないわけです。

 

日本人バンドが売れるには?

そんな中・・・

高校生バンドに毛が生えた程度のバンドが

売れていますよね。

 

これはなぜかというと

良い音楽をやって

音楽で勝負しているのではなくて

認知度で勝負しているのです。

 

 

なので宣伝量が凄く多いのです。

 

これって良い音楽ではなくて

買う側が「知っている範囲内」で

好きな音楽を探しているので

まず沢山の人に自分を知ってもらうこと

 

重点を置いてみたら

大きく売れる可能性が変わるわけです。

 

スポンサーリンク

日本の映画業界も同じ?

日本の映画利益では

邦画5割、洋画5割なのです。

 

ハリウッド映画は世界で何百億も売れているのですが

日本映画は日本人しか基本的に観ないのです。

 

日本映画をみる人の理由としては

「知っている役者、アイドルが出ている」

からです。

 

映画の良さ悪しは関係なく

「自分が知っているモノがある」という理由だけで

映画館でチケットを買い観るのですね。

 

以下の動画をみるとデータがわかります。

↓ ↓ ↓

 

 

今すぐ音楽活動でも使おう!

今すぐあなたにはこれからバンドで

格段に売れるために「マインドセット」をしてもらいます。

 

これができなければ今後売れることは

クイーンやローリングストーンズ、エリッククラプトンと

真っ向勝負するのと同じです。

 

そんなことは日本人バンドでは

とても難しいことですよね。

 

なので今すぐ「マインドセット」をしましょう。

 

紙とペンを用意してください。

 

ステップ1

「できるだけSNSでバンド投稿をする」

とメモします。

 

ステップ2

「宣伝のためにネットを全て有効活用して

数を打って認知度を上げる」

とメモします。

 

ステップ3

「自分から行動しなければ誰も知ってくれない」

とメモします。

 

ステップ4

壁に貼って毎日見えるようにしてください

 

れをすればあなたの行動力があがり

認知度が増え、たくさんの人に

あなたの音楽、バンド名を知ってもらえます。

 

そうなると日本人バンドの

売れる方程式に乗っかって

確実に売れるロードを歩むことができます。

 

逆にこれをしないと

認知度がまったく上がらず

良い音楽をしても客席はガラガラで

ライブノルマを払い

 

凄く良いステージを

やったのにも関わらず

どんどん売れないバンドマンのまま

人生を過ごして将来後悔することに

 

そんなことを避けて頂くためにも今すぐ

やってくださいね。

 

以上です。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

【50名様限定】無料でライブ集客数を増やすノウハウが

100ページ以上あるPDFファイルをプレゼントしています。

本気なミュージシャンのみダウンロードして

手に取って読んでみてください。

↓ ↓ ↓

無料PDFライブ集客マニュアルダウンロードリンク

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事