スポンサーリンク

んにちは。

音楽活動のCEO 目次伸行です。

 

前回は「売れないミュージシャンの末路」という記事が閲覧されているという理由から派生した記事を書きましたが、今回も追加で記事を書きます。

よかったら、前回、私が書いた記事も読んでいただければと思います。

 

内容はかなり攻撃的ですが、リョウの許可をもらって掲載しています。

 

私はリョウと違ってビジネス視線で物事を考えますので、手厳しい意見になります。

 

実は、私がバンドマンを見ていて、思うことは前回の記事で書いたことだけはなくて、お金の使い方についても、私は疑問に思っていますので、こちらについても記事を書こうと思います。

スポンサーリンク

◯◯にお金を使うな。

いくつか◯◯がありますが1つ目は、楽器です。

そう、楽器にお金を使うな!ということです。

 

0にしろというわけではありませんが、楽器に投資するお金は集客に置いて優先順位が低いということです。

理由は以下に書いていきます。

バンドマンのお金の使い方の疑問。

まずは、ローンを組んでギターを何本も持っていたり、買い替えているところです。

ハッキリ伝えるなら、金利の分だけ無駄です。

特に複数の機材を買っているのは「ライブ集客という視点で見るならば全くもって価値がない。」と言えます。

 

絶対に、同じ種類の楽器を複数買うのは、あなたの自己満足度を高めるだけにしかなりません。

大事なのは見に来ていただけたお客様が満足することですので履き違えないようにしましょう。

といっても楽器を買ってしまうその感覚はわかります。

私は趣味として貴金属をいくつも持っていますが、それと同じことでしょう。

商売道具の音楽に楽器はつきものですが、それでも複数持ったり、ローンを重ねて楽器を買うのはビジネス的にはNGとなります。

 

「お客様が来ないお店に、レジの効率化を図るといって最新のレジを導入するようなものです。」

 

あなたが思う音を出すという意味では、機材というのは大きな意味を持つことはわかっています。

しかし結局の所、音というのはスピーカーを使って発生しますので、家では良い音でもライブハウスのような爆音ではどうなのか?といったところでしょう。

 

故に、ギターを3本も4本も持っているとか、高いギターを買い換えるのは正直無駄です。

あなたが成功してから好きなだけ好き放題コレクションすればよいわけですから。

スポンサーリンク

ターゲット層を見直す。

前回の記事で書きましたが、ライブ集客で得たい層のお客様は同じバンドマンやユニットの方ではなく「一般の方」です。

ツイッターをみているとわかりますが、学生のバンドマンには沢山フォロワーがいて、あなたにはフォロワーが少ないことが多いのですよね?

そして、みんながツイートで「◯◯ちゃんがすごかった」「◯◯くんがかっこよかった」というツイートを見たことがありませんか?

 

この差はズバリ集客している層が異なります。

 

 

学生のバンドマンはとにかく「学生」と繋がろうとしますが、一般人でも関係なくフォローしあっています。

言い換えると【つながる条件】として「バンドをしている、していない」は関係がない。というところになります。

 

さらに言えば一部学生を応援する大人もいます。

 

しかしそれを嫌がるバンドマンも多い事も知っています。

 

私からしたら、滑稽千万・笑止千万なのですが…。

どうやら「俺の音楽が判るやつだけ集まってくれればいい!」という気持ちが強い人が多いからだと聞きました。

 

あのね?

 

それはあなたが集客出来てから言うこと。

順番が逆になっているわけですよあなた。

偉そうに自分の音楽を崇拝しているわけです。

 

あなたが崇拝するのではなくて

お客様があなたを崇拝しなくては

ならないことを肝に命じてください。

 

 

リョウが私に記事を書いてほしくない理由としては、バンドマンは気難しい人が多いから反感を買うだけになる。

ということを散々言われています。

正直、この記事を書いてる途中も「あwこれはリョウに怒られるなw」みたいな感じで書いています。

しかし、お客様からお金をいただくのは、あなたの押しつけではなく、お客様から納得した価値を提供して初めて根強くなるのです。

 

あなたが集客出来ないのは「傲り」なのも大きいのですが、何れにせよ、あなたがやっているターゲットの絞り方を間違えているからです。

反対に言えば、一部の学生バンドにすら負けているのは単純に「バンドマンや一部活動地域のバンドマンよりも分母が多いから」につきます。

 

 

長くなりましたが、どう考えたってバンドマンばかりと繋がっても、効率が良いのでターゲットにするなら絶対に一般のお客様です。

一般のお客様が楽器の違いなんて分かるわけがない。

そんな方が、銘柄に詳しいとはあまり思いません。

最近はアニメやゲームのあこがれから始めるひともいますが、結局はブランドバリューや可愛いキャラクター、乃至、声優さんが使っているというだけで、音がいいと思いこんでいる人がいます。

そういう人も感覚としては「一般人」でしかありません。

絶対音感なんていうのはほとんどの人が持っていないと思いますし、相対音感すらどうなのか?といったところ。

 

たしかに感動する音というものは存在すると言われています。

それはあなたの演奏テクニックと貴方が考えて生み出したコード編成でカバーするべきであり、機材に頼るのは少し違います。

じゃあバイオリンの演奏者はどうなんだ!楽器と演奏技術で感動を与えているという反論も出てくるとおもいますが、違います。

彼らは演奏家であり、技術と楽器がモノを言うのは事実です。

 

しかし、あなた達バンドマンはクリエイターです。

歌詞やコードと演奏技術がものを言うわけで、

楽器の良し悪しなんかクソみたいな割合です。

 

決められた曲を演奏するのではないのです。

もっともっと想像力が必要で難しいのです!

とりあえず1つ目の◯◯の答えはここまでにします。

◯◯にお金を使え!

長くなっていますのでざっくりと答えを書くと

これは、知識と広告になります。

最終的なライブ集客の目的はなんでしょうか?

宣伝方法は今では無料のものが多く、簡単です。

ツイッターでつぶやくor DM。

ライン&Facebook などのSNSを使う方法です。

 

「◯月◯日にライブをします見に来てください

Adv.2000 / door.2500 + drink.500 」

なんて一人ひとりにコピペで送信してませんか?

 

それでは2流止まりです。

 

では一流はどうでしょうか?

「◯月◯日にライブをします  Adv.2000 / door.2500 + drink.500 」

と、一度だけのツイートで応募が来ることです。

 

似たようなもんじゃないか…。

と思ったかと思いますが全然違います。

 

たしかに見える部分では同じかもしれませんが

後者は「来てください」とお願いしていない所。

 

テレビのCMを考えてみてください。

「買ってください!」

なんて言っていますか?言ってないと思います。

ですが、不思議なことに消費者の行動は

買いたい!という気持ちが発生するわけです。

 

宣伝で流すだけで、お客様から買いたいとおもって、お店へ買いに行きます。

 

これをマーケティングといいます。

反対に、買ってください!とお願いするのは

セリング(セーリング)といいますがここでは

あなたが必要なのはマーケティングなのに

 

セリングばかりしているのです。

マーケティングが出来てからセリングです。

 

具体的に言えば、ライブに来ていただくことが

マーケティングにあたります。

ライブハウスで売っているグッズなどが

セリングにあたります。

 

何れにせよ、一流は宣伝だけで「買ってね!」

とは絶対にいいません!というより必要ありません。

つまり最終的な貴方のバンドのゴールをいうならば。

 

「お客様は自ら貴方のライブを見たいと思ってもらうこと」

 

これができればセリングは商品を陳列しているだけで

オリジナルグッズが売れるようになるので無関係です。

 

ツイッターやFBで投稿すれば認知されて

一人ひとり宣伝をしなくても来てくださる。

そんなお客様を増やすのですから夢の様ですよね?

 

あれ?いつの間にか貴方が想像する音楽活動を私は語っていませんか?

 

そうなのです、結局の所、集客というのは貴方の心のゴールです。

しかし、ハッキリ言って茨の道ですよ。

簡単ではありませんが、せっかく貴方はバンドという

クリエイティブであなただけの音楽を作っています。

 

お客様の意思で、あなたたちの音楽を聞きたいと思ってくれる人が集まったほうが絶対に良いですからね。

 

そうなるには、勉強が必要です。

故に、集客の知識にお金を投資し、正しい知識を手に入れてから、広告にお金をつかうのです!

 

間違えないようにお金を使いましょう!

以上、音楽活動オーナーの目次伸行(めつぎのぶゆき)でした。

リョウは生粋のバンドマンで集客のプロ。

私、目次伸行は音楽に関してはまるで素人です。

しかし、BCOのリョウは音楽に特化しています。

つまり音楽の集客で成功したバンドマンの一人です。

 

そんなリョウが貴方に音楽活動を豊かにしてくれるでしょう。

 

ライブ集客のことは、より詳しいことはリョウに任せます。

無料で有益な情報を提供していますのでお見逃しなく!

私よりもバンドマンやミュージシャン向けに書いてあります。

 

知らないと損することばかりだと自負しています。

 

~集客コンサルタントリョウは絶対あなたを裏切りません

共に、一緒に頑張りましょう!~

⇒⇒⇒今すぐほしいかたはコチラをクリック!

 

音楽活動で損をしない生き方を!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事