あなたの音楽は何を提供できるのか。
スポンサーリンク

んばんは

音楽活動.comオーナーの目次 伸行(めつぎ のぶゆき)です。

 

いつの間にか8月も下旬になりました。

この時期になっても某新型ウイルスの

影響があって「こんなハズでは…。」が

ドンドン起きてしまっていますね。

 

皆様はどうでしょうか?

 

私、も紆余曲折な人生を歩んでいますし。

過去に起きた出来事は、どれにしても

「まさかこんなことに!」の連続。

 

それが今では経営者として生きていますから

人生に何があるか本当にわからないです。

前置きが長くなりましたが、考えて下さい

あなたは音楽を通じて何を提供できるか…。

 

スポンサーリンク

提供したサービスのマッチがお客様のココロを掴む。

アイテムであれば、○○ができる道具です。

これで済む話なのですが音楽は難しいです。

 

なぜなら、音楽そのものは形が無いからです。

あなたたちが作った思いをお客様にぶつける。

という方法でしかコンタクトが取れません。

 

たとえば、あなたのオリジナルソングを歌う

あなたの実体験で歌詞を書いたとしましょう。

しかし、言葉は受け取り方が様々なので

あなたがおもった通り受け取るとは限りません。

 

もっと言えば、

 

曲調が好き!

歌詞は知らんけど!

 

という自体も怒りうるわけですが

これが音楽によるサービス提供の難しさ。

 

共感を得られれば、ファンが増えるでしょう。

しかし、共感や感覚が理解されなければ

普通の音楽として認識されてしまう訳です。

それならまだ良い方ですしハッキリいいましょう

 

100人中5人反応を得られれば良いでしょう。

 

あとは単なる音が流れているだとか

そういうレベルの認識で終わります。

 

試しに、路上ライブをやってみたらどうでしょう。

驚くほど通行人はあなたに興味を持ちません。

ではどうしたらよいのでしょうか?

 

もう一度繰り返します。

 

これは再三かいています。

まずはあなたに興味を持ってもらうこと。

これが最優先ということなのですが…。

 

他人がアナタに興味を貰ってもらうのに

非常に苦労するのはご存知だと思います。

 

なぜならここを理解していれば

リョウに頼らずに大盛況しているハズです。

「ライブ集客」なんて調べもしないです。

 

なぜ苦労しているのか?というと

そもそも集客=ライブに来てもらう事。

というふうに考えているからです。

 

興味がないのに3000円もお金払いますか?

 

あなたの音楽にはそれくらいの価値がある!

そうあなた達バンドメンバーは思っています。

しかし反対にお客様はあなた達にお金や時間を

一切費やしたくないとおもっています。

 

もう一度いいます

興味がないからです。

スポンサーリンク

順番を逆にする。

 

では興味を持ってもらえれば

3000円や多少の時間をつかって

アナタたちに時間を使ってくれます。

 

「デール・カーネギー人を動かす」

この本にヒントがあります…。

 

あなたに興味を持ってもらいたければ

あなたが相手に興味を持ちなさい。

 

それはそうなのですが、音楽の世界では

相手というのは不特定多数になります。

なので興味を持つのは難しいのです。

 

じゃあ何がヒントなんだよ!

 

リョウに訊きなさい!

 

と言いたいのですが、私からサービス。

 

まずは興味を貰ってもらう為に

SNSで発信しましょう!

なんて毎度おなじみの事を書いても

何も響きませんよね。

 

まぁこれも大事なのですが…。

おそらくこの記事を読んだアナタは

私のことを尊敬していないので

無視されることでしょうw

 

それでも私は良いと思います。

しかし私はこの手法で集客しています。

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

そんな私の答えは…。

 

あなたのバンドのジャンルをコピーすること。

そしてSNSで発信する事が非常に重要で

興味をもたれやすいのです。

 

ジャンルが同じでなら「共通の項目」

簡単に出来あがることになります。

 

つまり、ビジュアル系バンドであれば

DIR EN GREYをコピーバンドをしたり

the GazettEのコピーバンドをしたら良いです。

 

この例で考えてみると…。

 

嵐が好きな人がDIR EN GREYやthe GazettEに

興味がある人なんてほんの数%でしょう。

まぁ版権の問題で難しいのかもしれませんが

ちょっとだけ公開して流すとかでもOKです。

 

つまり、お客様と共通の趣味がある。

という事をわかってもらったほうが

興味を持ってもらいやすいのです。

 

だったらカッコだけでいいじゃん。

ビジュアル系なんだからそれっぽくて

それらしいの流しとけばいいじゃんw

と思うかもしれません。

 

大きな間違いです。

 

確かに共通点はありますが

相手に興味を持ってもらう共通点

という部分が非常に弱いです。

 

更に難しいことに、似てるジャンルというのは

プロと比較されやすいという欠点があります。

 

たとえば、いくらアナタがV系音楽を作ったとしても

○○の方がかっこいい。と一蹴されるのがオチです。

なぜなら、相手はプロの音源を聞いているからです。

 

メジャーデビューしているバンド

腕前関係なく肩書きで負けてしまう。

だから極力格好や歌を真似てしまう。

似てたらファンも増えるでしょう。

 

そして、あなたのバンドに興味が湧く。

 

オリジナルで勝負するのも良いでしょう。

ですが、大きな力を借りるのが集客や

興味を持ってもらう近道ですよ。

 

真似をすることによってプロと同じような

ジャンルの音楽が提供できるということを

お客様は理解しているので集客に繋がります。

 

リョウは生粋のバンドマンで集客のプロ。

私、目次伸行は音楽に関してはまるで素人です。

しかし、BCOのリョウは音楽に特化しています。

つまり音楽の集客で成功したバンドマンの一人です。

 

そんなリョウが貴方に音楽活動を豊かにしてくれるでしょう。

 

ライブ集客のことは、より詳しいことはリョウに任せます。

無料で有益な情報を提供していますのでお見逃しなく!

私よりもバンドマンやミュージシャン向けに書いてあります。

 

知らないと損することばかりだと自負しています。

 

~集客コンサルタントリョウは絶対あなたを裏切りません

共に、一緒に頑張りましょう!~

⇒⇒⇒今すぐほしいかたはコチラをクリック!

 

音楽活動で損をしない生き方を!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事